2023年 京都金杯(GⅢ) | 第61回 | JRA公式

【レース概要】
2023年1月5日(木曜)1回中京1日 発走時刻:15時45分
天候 晴
芝 良
11レース
第61回 スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)
1,600メートル(芝・左)

【出走馬一覧(馬番 / 馬名 / 騎手)】
1番 ベレヌス / 西村 淳也
2番 プレサージュリフト / D.イーガン
3番 ピースワンパラディ / 松山 弘平
4番 アルサトワ / 幸 英明
5番 エアロロノア / 福永 祐一
6番 タイムトゥヘヴン / 北村 友一
7番 イルーシヴパンサー / 岩田 望来
8番 ヴィクティファルス / 団野 大成
9番 ダイワキャグニー / 岩田 康誠
10番 マテンロウオリオン / 横山 典弘
11番 エントシャイデン / 坂井 瑠星
12番 シュリ / 鮫島 克駿
13番 オニャンコポン / 菅原 明良
14番 カイザーミノル / 荻野 極
15番 シャーレイポピー / 富田 暁
16番 ミッキーブリランテ / 藤岡 佑介

【レース成績詳細はこちら】
https://jra.jp/datafile/seiseki/replay/2023/002.html

【歴史】
1963年に創設された4歳以上・ハンデキャップの重賞競走「迎春賞」が本競走の前身で、当初は京都競馬場・芝2000メートルで行われていた。その後、1966年に「金杯」に改称されるとともに、負担重量は別定に変更となったが、1981年に再びハンデキャップに戻された。 その後、1996年より東西で行われる金杯を区別するため、「京都金杯」の名称となったが、「中山金杯」と並んで中央競馬の新年の開幕を飾る名物競走として定着している。

本競走は創設以来、芝・内回りコースの2000メートルで行われていたが、2000年に芝・外回りコースの1600メートルに変更され、短距離路線を目標とする馬にとって、一年の活躍を占うレースへと様相を変えた。なお、2021年、2022年に続き本年も京都競馬場整備工事による開催日程の変更により中京競馬場で行われる。

【Race overview】
Thursday, 5 January 2023 CHUKYO
SPORTS NIPPON SHO KYOTO KIMPAI (G3)
1600m, Turf

【More English results are below】
https://japanracing.jp/en/

▼ JRA公式チャンネル
JRA日本中央競馬会の公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!
https://bit.ly/3rlKyA6

▼ 最新レース映像はこちら

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト
https://jra.jp/
▼ JRA公式Facebook
https://www.facebook.com/jra
▼ JRA公式Instagram
https://www.instagram.com/jra.official/

2023年 京都金杯(GⅢ) | 第61回 | JRA公式

JRA公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/jraofficial

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい