【ホープフルS】中央競馬・今年最後のGIレースをガチ予想!キャプテン渡辺&森香澄&虎石晃|12.27再配信

ウイニング競馬ファミリーのキャプテン渡辺が自腹1万円で100万円の的中を目指す『キャプテン渡辺の自腹で目指せ100万円!』

今回は12月28日(火)に中山競馬場 芝2000メートルで行なわれる2歳中距離路線の頂上決戦『ホープフルステークス(GI)』をガチ予想。

競走名のホープフル(Hopeful)とは、英語で「希望に満ちた」「望みを持つ」という意味。

 母はアメリカのG1で勝利、重賞2着3回のアルジャンナを全兄に持ち、前走サウジアラビアロイヤルC(GIII)で他馬を寄せつけずに快勝したコマンドライン(牡2 青鹿毛 美浦 父ディープインパクト)。

 JRA平地GI完全制覇の偉業までホープフルステークスを残すのみとしているレジェンド・武豊騎手騎乗のアスクワイルドモア(牡2 黒鹿毛 栗東 父キズナ)。同馬は小回りの函館、札幌で1勝、2着3回と良績。中山のコース形態も合っており、堅実な末脚で前人未到の大記録に挑む。

 デビュー2戦目(小倉・芝2000メートル)を1分59秒5の2歳コースレコードの7馬身差で勝利した横山武史騎手騎乗のキラーアビリティ(牡2 青鹿毛 栗東 父ディープインパクト)。

 前々走(未勝利 中京・芝2000m)、前走(エリカ賞 阪神・芝2000m)をともに2歳コースレコードで連勝。祖母がオークス2着のエアデジャヴーで、近親には秋華賞(GI)を勝ったエアメサイア、重賞3勝のエアスピネルなど活躍馬が多くいるサトノヘリオス(牡2 鹿毛 栗東 父エピファネイア)ら15頭が出走。

ここでしか聞けない予想のうんちくや裏話、さらに、森アナからもヒント満載の有力情報をお届け。視聴者のみなさんからの質問にもお答えします!

第38回ホープフルステークス(GI)枠順
12月28日(火)5回中山9日 発走時刻:15時25分

枠順 馬名(性齢 騎手)
1-1 シェルビーズアイ(牡2 松田大作)
2-2 アケルナルスター(牡2 柴田大知)
2-3 ラーグルフ(牡2 丸田恭介)
3-4 グランドライン(牡2 三浦皇成)
3-5 キラーアビリティ(牡2 横山武史)
4-6 コマンドライン(牡2 C.ルメール)
4-7 サトノヘリオス(牡2 岩田望来)
5-8 ジャスティンパレス(牡2 C.デムーロ)
5-9 ボーンディスウェイ(牡2 石橋脩)
6-10 マテンロウレオ(牡2 横山典弘)
6-11 クラウンドマジック(牡2 岩田康誠)
7-12 オニャンコポン(牡2 菅原明良)
7-13 フィデル(牡2 川田将雅)
8-14 タイラーテソーロ(牡2 内田博幸)
8-15 アスクワイルドモア(牡2 武豊)
※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

<出演者>
キャプテン渡辺
森香澄(テレビ東京アナウンサー)
虎石晃(東京スポーツ)

#競馬 #ホープフルS #予想 #中距離 #予想 #キャプテン渡辺 #森香澄 #虎石晃 #テレビ東京 #BSテレ東 #ウイニング競馬

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい