【貴重映像・昭和レトロ】時代の先駆者 スピードシンボリ 1969年有馬記念 | JRA公式

昭和に活躍した名馬たちのレースを紹介する「貴重映像・昭和レトロシリーズ」。今回は、1967年と1970年の年度代表馬スピードシンボリが1969年(昭和44年)に有馬記念を制した模様をご紹介します!

今でこそ世界各国の大レースに日本馬が遠征することは珍しくなくなりましたが、スピードシンボリはそのパイオニア的存在と言ってもよいでしょう。1969年に当時としては画期的なヨーロッパ長期遠征を行い、キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(イギリス)、凱旋門賞(フランス)に日本馬として初めて出走しました。その2年前にはアメリカ遠征も行っています。

「無事是名馬」を地で行く馬でもありました。2歳から7歳までの長きにわたって走り続け、17勝を挙げています。特に有馬記念は5年連続して出走し、6歳時と7歳時に優勝しています。

今回の動画は、自身4度目の挑戦にして初めて優勝した1969年の有馬記念。凱旋門賞から直行で挑んだレースは、直線入口で先頭に立つと、同年の菊花賞馬アカネテンリュウとの激闘をハナ差制して優勝したもので、有馬記念史上屈指の名勝負として語り継がれています。

【スピードシンボリ プロフィール】
1963年5月3日生 牡 黒鹿毛
父:ロイヤルチヤレンヂヤー 母:スイートイン
馬主:和田共弘氏
調教師:野平富久(中山)→野平省三(中山)→野平富久(中山)→野平省三(中山)
生産牧場:シンボリ牧場(北海道・新冠町)
通算成績:43戦17勝(うち海外4戦0勝)
主な勝ち鞍:1970年有馬記念、宝塚記念、アメリカジヨツキークラブC。1969年有馬記念、ダイヤモンドS、目黒記念(春)。1968年アルゼンチンジヨツキークラブC。1967年日本経済賞、天皇賞(春)、目黒記念(春)、アメリカジヨツキークラブC。1966年京成盃

【クレジット】
制作:中日映画社
『昭和44年回顧版 栄光の記録』1970年(昭和45年)より抜粋
実況:ラジオNIKKEI

0:00 パドック
1:09 レース
3:29 レース後・表彰式

▼ JRA公式YouTubeチャンネル
JRA日本中央競馬会公式YouTubeチャンネルです。
最新のレース映像からここでしか見られない特別コンテンツまで、競馬に関する様々な情報をお届けします!
競馬ファンは必見です!チャンネル登録よろしくお願いします!
https://bit.ly/3rlKyA6

#JRA #日本中央競馬会 #競馬 #馬 #GⅠ #GⅡ #GⅢ #レース #乗馬 #競走馬 #WINS#貴重映像#昭和レトロ

***JRA公式リンク***
▼ JRA公式サイト
https://jra.jp/

▼ JRA公式Facebook
https://www.facebook.com/jra

▼ JRA公式Instagram
https://www.instagram.com/jra.official/

【貴重映像・昭和レトロ】時代の先駆者 スピードシンボリ 1969年有馬記念|JRA公式

JRA公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/jraofficial

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい