【競馬予想】JBCスプリント2021 最終予想 リュウノユキナの最内枠がどう出るか 上位人気で堅く収まる⁉…気がしない…

JBCスプリント2021の最終予想です。
2021年11月3日(水曜日・祝)金沢9R15:00発走です。
リュウノユキナが最内1枠1番に入りました。そして、アランバローズとモズスーパーフレアの快速コンビがおります。左海騎手はポンとスタートを出た際には引かない気がしており、ペースは速くなることが想定されます。前走は52.0㎏で今回は56.0㎏になりますので応援はしておりますが…。ペースが流れた際には、直線の短い金沢コースではありますが中団~やや前目の差してくる馬たちには要注目しています。地元を知り尽くしている”あの騎手”が乗る馬には特にです。金沢のダートに対して個人的に思うところがあり、今回のように1戦級の馬たちが揃うと通るコース取りを誤ると最後の直線で余力なく沈んでしまう気がしております。
波乱もありそうな今回のメンバー構成。開催される競馬場は違えど、昨年一昨年のような一波乱に期待しています!

いつもありがとうございます(^^♪
今日も良い1日になりますように♪

#JBCスプリント
#JBCスプリント2021
#材木屋
#JBCクラシック
#JBCクラシック2021
#地方競馬
#競馬予想
#競馬
#材木屋専務

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい