【菊花賞2021 予想】超難解? 大混戦の菊花賞で買うべき5頭をTAROが徹底解説!/MC:一瀬恵菜

▼TAROの最終結論はこちら
https://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=288&rf=yt

【ライブ配信予定 10/22(金) 20:00~21:00】

今週のネットケイバライブは、毎度お馴染みのTARO&一瀬が大混戦の菊花賞を徹底予想!

皐月賞・ダービーの覇者がどちらも不在という、馬券的には非常に難解な一戦で買うべき推奨馬5頭をピックアップします。

■出演者情報
TARO
1984年生まれ、栃木県出身。中学2年時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年『競馬最強の法則』にて、スローペース&馬場整備技術が向上した現代競馬は枠順の有利不利が大きいことに着目した、『枠運理論・ラッキーゲート』にて予想家デビュー。主宰するTAROの競馬では、現在も毎週予想や回顧を掲載している。

一瀬恵菜
競馬好きの家庭に生まれたこともあり、幼少期から競馬に慣れ親しむ、桜花のキセキ一の競馬通。
競馬場やウインズでのトークショー、予想番組等に多数出演し、また、WEBメディア等で競馬記事の執筆なども手掛けている。

▼netkeibaTVで他の番組を見る
https://tv.netkeiba.com/?rf=youtube

#菊花賞
#予想
#ネットケイバライブ

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい