【競馬予想】東京盃2021 最終予想 JRA勢だけで決まる!? 過去5年を振り返るとそうでもない 地方所属馬には要注意

東京盃2021の最終予想です。
2021年10月6日(水曜日)大井11R20:10発走です。
コパノキッキングにレッドルゼル、リュウノユキナとJRA勢も強力ですが、地方所属馬で昨年のJBCスプリント勝ちの”サブノジュニア”にも注目です。過去5年を振り返るとJRA勢だけでは決まっておらず、地方所属馬が1頭は馬券に絡んでいます。ただ、”ある所属”だと過去10年まで振り返ってみてもたまたまかもしれませんが、馬券にからんでいません。昨年は”サブノジュニア”も…。他にも地方所属馬でおもしろい馬がおり、レッドルゼルの久々がどう出るかでガチガチに堅いか、それとも…。
リピーターも好走しやすいレースで、その点につきましては動画にて話しておりますので続きは動画にてご覧ください。
水曜日と木曜日と地方交流重賞がありますが、週中の夜の楽しみです。

いつもありがとうございます(^^♪
今日も良い1日になりますように♪

#東京盃
#東京盃2021
#材木屋
#東京杯
#東京杯2021
#地方競馬
#競馬
#競馬予想
#ウマ娘
#材木屋専務

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい