2021年 サンライズカップ|JBC指定競走|NAR公式

0

[競走概要]
第21回サンライズカップ
2021年9月30日(木)
門別 第12競走 1800m(右)20:35発走
天候:曇 馬場:不良

[馬番/出走馬/騎手]
1番/リコーヴィクター /山本咲(北海道)
2番/ナッジ      /阪野学(北海道)
3番/シャルフジン   /服部茂(北海道)
4番/グレイテストワーク/桑村真(北海道)
5番/マックスレジェンド/五十冬(北海道)
6番/ミラコロカルミア /松井伸(北海道)
7番/クラグローリー  /石川倭(北海道)
8番/モーニングショー /阿部龍(北海道)
9番/ファーガス    /宮崎光(北海道)

[競走成績]
https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2021%2f09%2f30&k_raceNo=12&k_babaCode=36

[レース紹介]
20年のJBC2歳優駿JpnIII創設にともない、サッポロクラシックカップが1700mに距離延長。北海道の2歳路線は中距離戦の厚みが増した。地方全国交流のサンライズカップは本番のJBC2歳優駿JpnIIIと同じ舞台で実施されるため、地方馬にとっては重要な前哨戦。18年はこのレース3着のイグナシオドーロ(北海道)が北海道2歳優駿JpnIII(現・JBC2歳優駿)を勝ち、同2着から臨んだウィンターフェル(北海道)が2着だった。(栗田 勇人)

[JBCとは]
JBCは、アメリカのブリーダーズカップを模範とし、「生産者が主導するレース」として2001年に創設された。JBCクラシックJpnI・JBCスプリントJpnI・JBCレディスクラシックJpnI・JBC2歳優駿JpnIIIの4つのダートグレード競走から成り、各カテゴリーのチャンピオン決定戦として全国から有力馬が一堂に会することから“ダート競馬の祭典”と位置付けられている。

[JBC2021開催概要]
11月3日(祝水)金沢競馬場・門別競馬場
金沢8R 14:15発走 JBCレディスクラシックJpnI
金沢9R 15:00発走 JBCスプリントJpnI
門別5R 15:40発走 JBC2歳優駿JpnIII
金沢10R 16:20発走 JBCクラシックJpnI

▼JBC2021特設サイトはこちら
https://www.keiba.go.jp/jbc2021/

▼NAR地方競馬全国協会 公式SNS
Twitter https://twitter.com/nar_keiba
Instagram https://www.instagram.com/nar_keiba_official/
Facebook https://www.facebook.com/nar.keiba/

#サンライズカップ #JBC #JBC指定競走 #競馬

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい