ダート1200m戦で同じ種牡馬の産駒が複数出走していたら、どこを見ればよいか?/亀谷敬正

▼亀谷氏へのご質問は「血統の教室」の動画ページよりお願いいたします
https://news.sp.netkeiba.com/?pid=tv_top&rf=youtube

亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」、今回は視聴者からの質問に答えるコーナーです。

今回の質問は『ダート1200m戦でサウスヴィグラスやパイロなど同じ種牡馬の産駒が多く出走している場合、好走馬を見つけ出すにはどうすればよいか?』

今回の動画では来週から開幕する中山のダート1200mに焦点を当てて解説します。

「前走ダート1000m組をどう考えるか?」「サウスヴィグラスと、ロードカナロアやヘニーヒューズの違いとは?」など血統トークが満載。

過去の具体例を用いながら、レースを考える上で重要な「横の比較・縦の比較」の重要性についてお伝えします。

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラhttps://twitter.com/kamebeam

だるまちゃん
群馬県・榛名神社あたりの生まれ。亀谷さんと出会い、それが縁で競馬に興味を持つ。血統予想を勉強するため「血統の教室」に通っている。ダートの予想は苦手だったが、今回の亀谷さんのメソッドを活かして、中山開催で大きな馬券を獲りたい! と俄然ヤル気のようだ。

#netkeibaTV
#競馬予想
#血統の教室
#亀谷敬正
#競馬
#動画

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい