【直線の短いコースで買い】東京から福島への開催替わりで狙える血統とは?/亀谷敬正

▼競馬番組 月50本以上!!【netkeibaTV】
https://news.sp.netkeiba.com/?pid=tv_top&rf=youtube

 亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」、今回は自身の著書『勝ち馬がわかる血統の教科書』から今後に役立つ馬券戦略を伝授するコーナー、その名も“亀の説法”。

 今回のテーマは、東京から福島への開催替わりによる狙える血統の変化について。直線の短いコースで狙えるタイプを米国型の先行馬と欧州型の差し馬に分け、その中でも想定する馬場の造りを考えると、欧州型の差し馬を狙うのが面白いと語る亀谷氏。過去の事例を挙げながら、その根拠を説明いたします。

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラ。

古崎瞳
1986年、広島県出身。2015年6月には期間限定ユニット「南関競馬オールナイターガールズ」のメンバーに就任。その後「nankanガールズ」として昨年暮れの南関開催や2019年11月に浦和で行われるJBCのPRに務めるなど、競馬関連イベントに精力的に出演中。趣味に「餃子」と書くほどの餃子好き。

#netkeibaTV
#競馬予想
#血統の教室
#亀谷敬正
#競馬
#動画

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい