【血統で振り返る】なぜダービー好走馬は宝塚記念で負けてしまうのか?/亀谷敬正

▼ご質問は「血統の教室」の動画ページよりお願いいたします
https://news.sp.netkeiba.com/?pid=tv_top&rf=youtube

亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」、今回のトークテーマは宝塚記念。
「宝塚記念で求められる能力と、ダービーで求められる能力は方向性が異なる」と亀谷氏は言います。3年前はドゥラメンテが2着に敗れ、昨年もダービー2着で1番人気に支持されたサトノダイヤモンドが6着に敗れました。そこに馬券的な妙味が生まれます。

今回は、過去3年の宝塚記念を血統で振り返ります。「●●●の血はダービーでは不利になるが、宝塚記念では大きなアドバンテージになる」という、狙うべき血統を具体的に指南します。

※「血統の教室」は来週より火曜・水曜の週2回更新に変更となります

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラ。

だるまちゃん
神社で亀谷さんと出会い、それが縁で競馬に興味を持つ。血統予想を勉強するため「血統の教室」に通っている。今週末は宝塚記念を生で見るため阪神競馬場まで行くつもりらしい。

#netkeibaTV
#競馬予想
#血統の教室
#亀谷敬正
#競馬
#動画

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい