【競馬】競馬AIの全貌を暴く!? 開発者がその思考回路を解説! 亀谷敬正の動画番組「血統の教室」

血統を通じて、競馬を楽しむ。血統を知れば、競馬が楽しい!

 YouTuberを目指して!?
 人生最高の娯楽「競馬」と「血統」のコンダクター・亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」。

 毎回、ゲストをお招きして、ディープな話を繰り広げるトーク番組「亀トーク」。今回も引き続き、『ウマい馬券』で提供している競馬AIの開発者・貫井駿氏にご登場いただきました。

 今回は昨年12月の赤穂特別で100万馬券を的中させた回収型人工知能を例にとり、人工知能はどのようなファクターを考慮して予想しているのか、貫井氏が人工知能の思考回路を詳細に解説していきます。競馬AIがどのようなファクターをもとに、どういった観点から予想をしているのか。開発者の貫井氏が、それぞれの項目について細かく紹介。競馬AIの思考回路を学べば、アナタも高配当にありつけるかも!?

 亀谷敬正が繰り広げるゲストトーク番組、ぜひご覧ください。

■出演者
貫井駿
最先端の機械学習技術を基に、競馬予想人工知能(AI)を構築するプロジェクト「AlphaImpact」を主宰。2018年12月にはNHK『ノーナレ』にも出演し、大井の場立ち・吉冨隆安氏と馬券対決を繰り広げた。
ウマい馬券にて競馬AIによる予想を公開中
回収型人工知能(https://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=100&rf=kame)
的中型人工知能(https://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=101&rf=kame)

亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラ。

シンプル 西野晶雄
サンミュージック所属コンビ『シンプル』で活躍中。もともとは恋愛小説家というコンビ名だった。お酒と競馬とタイガースとアイドルが大好き。

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい