【競馬】東京新聞杯の舞台、東京芝1600mで狙える血統とは? 亀谷敬正の動画番組「血統の教室」

血統を通じて、競馬を楽しむ。血統を知れば、競馬が楽しい!

 YouTuberを目指して!?
 人生最高の娯楽「競馬」と「血統」のコンダクター・亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」!

 毎回、厳選したコースを取り上げ、その血統的な傾向を分析。コース攻略法を指南していく『厳選コース 血統の傾向』。今回クローズアップしたのは、東京芝1600m。安田記念を筆頭にGIが多く組まれ、週末に行われる東京新聞杯とも同じ条件のこの舞台を“血統”という視点から解析。過去のデータや実績、傾向を踏まえつつ、東京芝1600mで“儲かる血統”を伝授します。

「東京芝1600mで、上位の主流血統が活躍するようになった背景とは?」
「父がキングマンボ系であれば牝系に注意?」
「ロードカナロア産駒を選ぶ際に注意したい点とは?」

 血統のカリスマ・亀谷敬正が伝授する東京芝1600mで“買える条件”とは? ぜひ週末の予想にお役立てください。

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラ。

シンプル 西野晶雄
サンミュージック所属コンビ『シンプル』で活躍中。元々は恋愛小説家というコンビ名だった。お酒と競馬とタイガースとアイドルが大好き。

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい