データ分析《秋華賞GⅠ》2018【競馬予想】 NEWスタイル競馬tv

データ分析
トップ評価は減点ゼロのアーモンドアイ。
1.1倍の断トツ人気が予想されるがデータでは不安なし。優勝に一番近い存在と言える。
不安はJC が目標で9割の仕上げと言うことだ。
次点は減点−1点のラッキーライラック。
内回りはベストで皐月賞2000mG1馬エポカドーロと同じ血統配合で牝馬2000mG1で血が騒ぐ。
不安は乗込み本数が足りないのでノーザンファーム仕上げであるか否かで好走が左右される。
3番手には減点−2点の3頭
②カンタービレは距離がギリギリだが最内枠でロス無く運べるのはプラス。
⑤サラキアは1700m非根幹距離で強いレースをしたのが気になるがイン差しができる強みは魅力
③ミッキーチャームは前走が絶妙の逃げで勝利、それをGⅠで再現となると不安があるがコーナー4つはベスト。

他馬はデータでは3着までとなっている。

以下は通常の採点方式
【枠】
A評価 2枠 ③④
B評価3枠⑤⑥、7枠⑬⑭⑮
連対率B評価1枠①②

【ジョッキー】
A評価クリストフ ⑪ 加点+1
B評価ミルコ⑱・川田優⑩・武豊②・岩田⑥
C評価藤岡⑧・浜中⑨・秋山①・池添⑤・北村⑦
☠横山典(0.0.0.6)⑭ 減点−1

【血統】
■種牡馬
A評価
ディープインパクト①②⑤⑧⑨⑬⑯
、ハービンジャー出走馬なし
B+評価
ハーツクライ⑫⑱、ルーラーシップ⑥加点+1、マンハッタンカフェ⑭⑮加点+1
B評価
オルフェーヴル⑦、ヴィクトワールピサ③
D評価 ロードカナロア⑪
☠外国産馬(0.0.0.4) ④

外国産馬④は減点とする。
ディープインパクトで好走したのは1800m以上勝利経験と秋華賞3人気以内。ただし1人気や2~3人気馬で馬券外も多いので条件に当てはまっても慎重に取り捨てが必要。
①②⑤⑧⑨⑩⑥は加点なしとする。
二桁人気か1800m以上実績ない馬は減点とする①⑧⑨⑩⑯
 ハーツクライで好走したのは重賞3着以内着以内実績と秋華賞7人気以内
今回⑫⑱は好走した2頭に見劣るので加点なしとする。 ⑫は減点とする。

5人気以下穴血統
Nijinsky☓ロベルト
ミスプロ☓ミスプロ系
キングカメハメハ×SSNijinsky
SS(Nijinsky)☓ネイティブダンサー
ヴァイスリー☓SS
ハーツクライ×ミスプロ系ーNijinsky
ロベルト×キングカメハメハ

■母父
A評価
SeakingtheGOLD、サンデーサイレンス、キングカメハメハ、Nijinsky
B評価
アンバーシャダイ、ミスプロ系
ヴァイスリー
C
ウォーエンブレ
SeakingtheGOLD⑭に加点+1
Nijinsky⑤に加点+1、

【パドック】
B+②⑤
B ④⑪
C ⑦

【調教】
A ⑦⑪ 加点+3
B++ ②④⑩⑬⑯ 加点+2
B+⑤⑭⑱ 加点+1

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい