【不定期】JRA騎手の好調・不調と有力馬の流れ 2018年9月18日

100年後、200年後にこの動画を観た人がこのレースやこの時代の馬の事を理解しやすいよう、
『日本一精度の高い競馬史』になるような記録をつくれるよう頑張っています。

【ABCDE湯かげん YouTubeビデオ635本目】

⚫️ABCDE湯かげんの公式YouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCwBbXMM-rUK1FsAmOUQVYOw

⚫️この動画は予想を当てることを目標としているものではありません。予想屋ではありません。
向上心のある、競馬の勉強をしてきた方たちのみに向け作っています。

⚫️「マイネル軍団、ラフィアン岡田総帥にも、松田博資元調教師にも、堀宣行調教師にも、池江泰寿調教師にも、相馬眼では負けたくない!」。第535回。

⬛️⬛️ JRA騎手の好調・不調と有力馬の流れ 2018年9月18日 ⬛️⬛️

2018年9月18日に作りました。
2018年の中央競馬のレースをG1や重賞に限らず条件戦から観て騎乗っぷりを細かくチェックしました。
JRA 勝利数、回収率、勝率、連対率、複勝率、中央競馬騎手リーディング2017や2018などを無視して、ぼくの独断と偏見で数値をつけ評価しています。

人気馬は強いとは限らず1番人気や2番人気の馬が能力上位3頭に入っている確率はだいたい70~80%前後と感じています。

ぼくはパドックで馬体を見て能力の見極めができますので、条件戦から自分の目で視て馬質の良し悪しを判別しています。

馬質、追える騎手かどうか、馬を動かす技術が高いかどうか、安定感、大舞台に強いジョッキーかどうか、、、、など、騎手一人一人の特徴については、
「本当に上手い騎手ランキング」という動画でご確認ください。

(廃止の噂もありますが、2018年度にはエージェント制度がまだありました。)

ディープな競馬ファン向け、競馬関係者向け。パドックで馬体を見る、基本的にはパドック重視。パドックを見た後に狙い馬が変わる可能性がありますので、もちろんですが、馬券はご自分の意思でご自分で責任を持って購入してください。 本気で相馬眼日本一を目指しています。いつか競馬界のお役に立てるような存在になろうと思っています。

⚫️ABCDE湯かげん。海船と東野すべろ。吉本興業所属の若手お笑いコンビ。
展望。展開の予想、馬場の予想、調教、追い切りを観ての状態の見極め。データ。コース、レースの傾向。穴馬候補。危険な人気馬。競馬予想。スポーツ。一頭ずつの馬の特徴、距離、芝、ダート適性、素質、器、スケールなどについて。

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい