TCK2018 イメージキャラクタートークショー

6/27(水)に、2018年TCKイメージキャラクターを務める藤田ニコルさん、川栄李奈さん、吉谷彩子さんの3名をお迎えし、トークショーを開催しました。

ダート部門の実力馬たちが全国各地から集う上半期の重賞レース「帝王賞」。レースを前に大井競馬場に駆けつけたファンの興奮が高まるなか、「トゥインクルイッテクル」のテーマのもと、イメージキャラクターのニコルさん、川栄さん、吉谷さんがキャラクター就任後初めてお客様の前に登場しました。

競馬はほとんど初めてというニコルさん。「実は今日お母さんもTCKに来ていて、ニコルにちなんで2番5番6番の馬券を買ってくれました!」と興奮気味でした。競馬の経験を聞かれると吉谷さんは「プライベートでも一度TCKに来たことがあって成績は意外と良かったです!」と嬉しそう。川栄さんは「以前競馬をしたことがあって、結果は全然ダメだったので、今日は頑張ります!」とレースに意気込んでいました。

また、3人揃ってご出演中のTVCMの撮影についても、「イルミネーションがきれいでした!」と場内のイルミネーションに喜んでいた川栄さん。吉谷さんは「馬車のシーンを撮影したとき、初めてあんなに馬に近づきました。すごく大きかったけど、おとなしくてかわいかったです!」と、馬との触れ合いを楽しそうに話していました。実際にTCKに来場した印象を聞かれ、「競馬っておじさんっぽくない?というセリフがあって、ほんとにおじさんもいますけど…」と話し出したニコルさん。会場のおじさんたちからどっと笑い声が上がり、「若い子もいたりお兄さんもいたり、本当にお客さんの年齢層が幅広いと思いました!」とフォローのコメントも忘れませんでした。

陸上で短距離の選手をしていたという吉谷さん、「砂の上を走る馬を見て親近感がわきました。」と馬との意外な接点を発見。プライベートでは、ジムによく通っているというニコルさんは「馬のおしりがすごくきれいだったので、私も負けじと鍛えよう!」と負けず嫌いなコメントも。また川栄さんは「以前、競馬好きのオジサンに馬の調子を見る秘訣を教えてもらったので!」と必勝を期していました。

最後に3名は「一緒にTCKのトゥインクルレースを楽しみましょう!」と元気にコメント。場内のファンの方々から大きな拍手が上がりました。「帝王賞」の表彰式プレゼンターも3人揃って務めていただき、嬉しそうにTCKを後にしました。

■2018年度TCKイメージキャラクターのTCK内特設サイトURL
http://www.tokyocitykeiba.com/special_page/tck_character2018/

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい