吉井章騎手 初勝利インタビュー

平成30年5月11日(金)大井競馬第11競走(あおば賞競走 B2(三)選抜特別、1,200m、12頭立)で、吉井 章騎手(松浦 裕之きゅう舎所属)は7号馬アムールブラン号(宗形 竹見きゅう舎・3番人気)に騎乗し、平成30年4月16日大井競馬第4競走のデビュー戦以来、31戦目で初勝利を飾りました。

<コメント>
時間がかかってしまったので、ホッとしています。父親(吉井 竜一調教師)や先輩方から祝福していただいて嬉しく思います。
前走で上手く騎乗できなかったなか、今回もチャンスを与えてくださった関係者の皆さまにはとても感謝しています。
目の前の一戦一戦に集中して騎乗し、一つでも多く勝ち星をあげていきたいです。
大井競馬を盛り上げていけるよう精一杯頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

<日本最大の競馬予想サイト(中央競馬版)>
競馬予想のレジまぐ

<日本最大の競馬予想サイト(地方競馬版)>
地方競馬のレジまぐ

<大井・川崎・浦和・船橋専用>

あわせて読みたい